毎日楽しく過ごすよ

ワイハイ

お金の話

貯金や節約を始める前に考えて欲しい5つの大事なこと

更新日:

もっとお金が欲しい・・・。

節約して貯金を増やして行くんだ!と思っている人へ届いて欲しい記事です。

 

節約と貯金の前に大事なこと

節約は大事です。そして貯金も大事です。

貯金と言えば、何か大きな買い物をしたかったり、老後が不安だったりと始める人が多いです。例にもれず、あなたも理由があって始めたんじゃないかと思います。

でもね、その前にもっと大事な事を忘れていませんか?

 

無駄な支出を減らそう

広義で言えば、無駄な支出を減らすことも節約の一種なのですが、ここに目を向ける人は少ないです。

例えば

  • 保険の見直し
  • スマホ代・通信費の見直し
  • 固定費の見直し

こうやって毎回決まった金額が出て行っているものって見直しするのが面倒くさいですよね。

だって、もうこの金額は毎月絶対に必要になるもんだと決めつけてしまってますから。

スーパーで1円でも、2円でも安い品物を追いかけるくらいなら、もっと大きな固定費を見直した方がよっぽど効率的です。

 

収入と支出は同じお金

出て行くお金にばかり目を向けていますが、入ってくるお金を増やすことも同じように大事です。

例えば、10万円の収入で10万円出て行くとします。

  1. 10万円の出費を節約して9万円にする
  2. 10万円の収入にさらに1万円プラスする

これならふたつを比べても、両方手元に1万円残る計算になります。

つまり、節約と収入を増やすのは同じ事だと思って下さい。みんなどうやって出費を削るのか考えていますが、貯金を増やしたいのなら稼ぐ思考を持っていても良いと思います。

なので、節約が無理なら副業で稼げば良いんですね。

今はネットでの仕事もたくさんあるので、匿名で仕事を受けることも可能ですよ。

 

節約には向き不向きがある

だれでも簡単にできる、なんて言って挫折している人を良く見ます。

いい例としては、本を買っただけで満足してしまう人ですね。

節約って最初は良いんですけど、継続して続けるのは難しいです。

飽きっぽい人が節約を続けるのはハッキリいって苦行です。

正直にいって、向き不向きがあるのは間違いありません。

 

最悪、副業でもいいんじゃない

節約に飽きてしまって続いていない人でも、仕事って飽きても毎日行きますよね。

なぜでしょうか。

それは、決まった金額が手に入ると分かっているから続くのです。

節約って目に見えにくいですよね。

一生懸命頑張っても月に数百円だったりと、額も少ないので本当に割りに合わない事もあります。

だから、いっそのこと節約なんてスッパリ諦めてしまって、副業でその分を稼いでしまったら良いんじゃないでしょうか。

節約するのと副業をするのなら、副業の方が労力もストレスも少なくて済みます。

ただし、節約には達成感が素晴らしいというメリットもあるのでお忘れなく。

 

転職を考える?

今だから言えるけど、転職が盛り上がっています。

もしパートなどの安い給料で働いているのなら、転職をするのも有りだと思います。

人が不足気味な今だからこそ使える荒業です。

  • 時給が100円増えると、1日8時間で800円プラス
  • 月20日働いているならx20で1万6千円
  • 一年だと1万6千円x12で19万2千円

たった100円なのに、年間で19万2千円も変わってしまうんですね。ちょっとビックリしました。

仕事にお給料だけを求めると最終的に寂しい思いをすることもあるでしょうけど、逆に良い職場に恵まれる可能性もあると思います。

なので、ちょっと頑張って転職を考えてみるのも有りだと思います。

 

まとめ

今回は何が言いたかったかと言うと、

  • 色んな方角からお金の事を見てみよう

ということです。

あまりにも節約節約と目を釣り上がらせてしまって、目的を見失っている人もいます。

頑張れば頑張るほど結果は付いてきますが、それでも人によっては向き不向きがありますし、節約がまったくといって良いほど出来ない人もいます。

そういう人は無理をせずに、自分に合ったやり方で取り組めば良いんです。

だって、節約の真の目的は幸せになることでしょう?

 

-お金の話

Copyright© ワイハイ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.