支払いは現金派?クレジットカード派?みんなはどっちなの

買い物をするときに現金で支払うのか、カードで支払うのか。

永遠のテーマ。

クレジットカードにいいイメージを持っていない人もいるでしょうし、現金を持ち歩くのが嫌いな人もいますよね。

さあ、あなたはどちらで支払いますか?

 

現金かクレジットカードか

コンビニで買い物をした時や、電気屋で大きい買い物をする時、あなたはどちらで払いますか?

どちらにしても同じ金額には変わりないのですが、支払っている人の財布を見ていると、やはり人それぞれで違いますね。

 

現金派

現金って一番安心できませんか?

だって、間違いようがないじゃないですか。

常に持ち歩いている財布の中に必ず入っているので、ちょっとジュースを買うときや、おやつを買う時にワザワザカードなんて取り出しませんよね。

あとは、昔から小銭を持っていると安心するというのもあります。小銭が好きなんですよねぇ。

 

カード派

いやいや、現金なんて怖くて持ち歩けませんよ。

いまや、コンビニでもカードは使えるというのに、ワザワザ現金を持ち歩く必要は無いでしょう。

それに、カードなら使った金額がカッチリと出るので、間違いのない支出管理が出来ます。

お金のことはキッチリカッチリ。これが基本ですから。おまけにポイントも付いてくるんですよ、使わない手は無いでしょう。

カードがメインなら財布が軽くて良いんですよねぇ。

 

電子マネー派

地下鉄、バスなどの公共機関から、スーパー、コンビニまで幅広く使える電子マネーが最強でしょう。

スマホのおサイフケータイ機能があれば、ちょっとした買い物なんか手ぶらでいけちゃうんですよ。

いまだに財布を持ち歩いている人なんて信じられません。

いまや田舎にまで波及しているので、どこでも使える電子マネーが最強ですよ。

残高が少なくなったら自動チャージされるタイプの電子マネーは最高に便利です。

 

というわけで

現金派とクレジットカード派の他にも電子マネー派の人まで加わって三つ巴になりましたね。

じゃあ、世間ではどのように使われているのでしょうか。

現金クレカ電子マネーその他
1000円未満87.26.212.30.4
1001~5000円81.219.39.60.4
5001~10000円72.432.25.20.7
10001円~50000円55.951.02.21.4
50001円以上44.555.61.23.6

金融広報中央委員会「家計の金融行動に関する世論調査」を見ると、以上のように分かれています。

圧倒的に現金派が多いのかと思いきや、高額になるとカードの支払いが増えていますね。

5万円以上を見ると、クレジットカードでの支払いが現金に立場逆転して勝っています。

私もポイント狙いでクレカ払いが多いですけど、支払いが遅らせられるのも魅力的ですよね。

 

まとめ

金一括払いはカッコイイですが、もう時代遅れですね。

ネット通販のおかげでクレジットカードが浸透し始めているので、若い子の間でクレジットカードを持っていないのはダサいという風潮すらあります。

クレカは便利で使いやすい反面、支払いが少し遅れてくるので、支払いが重なって気がついたときには結構な金額を払わないといけない・・・という事も良くあります。

現金にしろ、クレジットカードにしろ、ご利用は計画的にね。

 

タイトルとURLをコピーしました