毎日楽しく過ごすよ

ワイハイ

お金の話

クラウドワークスで1万円稼いだのでレビューします!

更新日:

日頃から節約よりも副業でいいから働いた方が稼げると言っている私ですが、ちょっと実践してきたので報告します。

使ったサービスはクラウドワークス。

稼いだ金額は1万円です。

 

クラウドワークスは稼げない?

インターネットを使った副業収入では断トツで有名なクラウドワークス。

仕事の内容が充実していて、プログラマー、デザイナーなどの専門職から、初心者の主婦を対象にしたのブログライティングまで幅広く仕事があります。

最近ちょっとだけ話題になったので知っている方もいるかもしれませんが、ちょっとしたお小遣い程度ならそこそこ稼げてしまう、知らない人は損なウェブサービスです。

 

仕事の内容

あまりインターネットに詳しくないのならゲーム攻略記事や、家事、美容体験談などの簡単な記事ライティングがおすすめです。

画像の様に初心者育成講座もタダで、しかも結構なボリュームでしているので、あまりビビる心配もありません。

肝心の仕事の方は、ハローワークの求人のように募集されている仕事にアプローチをかけていくだけなので、直感的に仕事を受ける事が出来ます。

また、個人情報を知られたくない人は入力しなくても大丈夫なので、そういった内緒で仕事をしたい人にも向いていると思います。個人情報登録をしなければ受けられる仕事が若干減りますけどね。

 

クラウドワークス実践記

ここから先はクラウドワークスで1万円稼ぐまでの実践記です。

最初に言っておくと、楽して稼いだ系の内容では無いので注意です。

 

クラウドワークスに登録しよう

⇒「http://crowdworks.jp/

まず、仕事を受けたければクラウドワークスに会員登録をします。

メールアドレスは普段使うものにしておかないと、ちょくちょく連絡が来るので対応が遅れてしまう可能性があるので注意して下さい。※一日1件程度の仕事募集メールが来ます。

 

クラウドワークスで仕事を探そう

無事にログイン出来たら、画像の経験不問をクリックして、初心者向けの案件を選びます。

めちゃくちゃ種類があるので、じっくりと選んで下さい。

私は、どうせやるなら単価が高い案件が良いと思ったので、

「☆報酬UP制度あり☆【14000円】「お金・マネー」に関するまとめ記事作成 約2000字×20記事【長期歓迎!】」

こういった案件を選びました。

 

ライフスタイル系メディアでのまとめ記事(本文約1200字※引用文は除く)を作成するライティングのお仕事です。初心者の方には手厚いサポートがあるので安心!プロの方はどんどん進めて報酬UP可能です!是非ご応募ください♪

 

この一文が決め手になりました。

だって、手厚いサポートですよ、それに報酬アップもあるのは魅力的です。

嘘だったんですけどね。(ΦωΦ)フフフ…

 

仕事の前に

いざ、申し込んでみたら、お試しの記事を書くように連絡が来ました。

 

【記事の内容】
----------------
・見出し
・画像(要出典表記)
・引用(コピペ100字以上)
・本文オリジナル120文字以上
----------------
上記を1ブロックとし、×10選程度を1記事とします。
最低2000文字が必須となります。
(※記事のタイプによって、同程度の負担内で、要素の増減がございます。)

 

内容はこんな感じだったので、貰ったマニュアルどおりにホイホイと記事を書き始めたのですが、テスト記事ですでに5000文字を超えるボリューム。

あれ?1200文字。。。

 

無事にテスト合格

「テストに合格したので、あなたに記事を依頼します。」

という内容のメールが来ました。

この時点ですでに送ってから4日以上経過していたので、送ったことすら忘れていたのですが、受かったのならやろうと思いました。

テスト記事にもお金を払ってもらえる事になったので俄然やる気になりました。

 

記事に費やした時間

最初は慣れないので、1記事3時間程度掛かっていました。

なので簡単なテンプレートを用意して、調べ物や画像をまとめて集約することで1記事1時間まで短縮することに成功しました。

物理的な問題で1時間以上の短縮は無理でしたが、案件によってはかなりのスピードでこなしていけるかも知れません。

 

記事の納品の仕方

人によってはメモ帳で送ったりワードで送ったりするようですけど、私の場合は直接サイトにアップしました。

これも慣れるまではかなり大変でしたね。

納品方法に関しては最初に確認しておいた方がいいと思います。

 

報酬の受け取り方

仕事を無事に完了させれば、お金が振り込まれます。

クラウドワークスでは最初にお金を仮払いしてもらうシステムなので、未払いはありえません。

なので双方合意で仕事が完了すれば、そのまま報酬が支払われます。

  • 「15日締め・月末振込」
  • 「月末締め・翌月15日振込」

なので、他の副業よりも早いペースで振り込まれます。これは有り難いですし、モチベーションもあがります。

 

結果的に

私が挑戦したのは14000円で20記事を書く依頼です。

その中で

  • クライアント支払い:15120円
  • 源泉徴収:1429円
  • クラウドワークス手数料:3024円(20%)

で、受取金額は10,667円になりました。

仕事として作業した時間は全部で30時間ほどになるので、

  • 10667 / 30=355.5

ということで時給355円という結果になりました。

不慣れな部分が大きいので、もう少し頑張れば時給500円は余裕でいけると思います。

件数をこなせば高単価案件の紹介もあるらしいので、もっと頑張れば結果は付いてくるはずです。

 

まとめ

ということで、時給355円はいただけないなぁと思いますが、

  • 時間の縛りが無い
  • 自由にいつでも出来る
  • 納期も無い

私のこなした案件はこんな感じだったので、初心者としては結構良いんじゃないかなって思いました。

クラウドワークスで100万超えの人もいますし、本業にすればもっと稼げるのかも知れませんが、あくまで副業の範囲内で楽しみたいと思います。

という事で、クラウドワークスの体験記レビューでした。

 

-お金の話

Copyright© ワイハイ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.