毎日楽しく過ごすよ

ワイハイ

フォトブック

格安で作る時に注意しないとダメなのは◯◯!【フォトブックの基礎知識4】

更新日:

価格。それはフォトブックを作る時の最大の悩み。

もうね、本当に分かりづらい。なんでこんなに各メーカーで統一感がなさ過ぎて、携帯電話の利用プランを選んでいる時のようですよ。

なので、今回は最低限覚えておきたいフォトブックと価格の関係です。わーい♪

 

フォトブックで重要なのは

フォトブックを作る時って大体の人が

  • 画質を取ってお金を出す派
  • コストと画質を抑える派
  • 両方とも妥協したくない派

こういう風に分かれてくると思うんですよね。個人的な意見ですけど。

ちなみに私は、面倒くさい事を一切したくない面倒くさがり派(勝手に増やした)だから、普段は安くて口コミが良いところで適当に作っておいて、手を抜けない時は高くても良い物を作ってくれるメーカーに出します。

中途半端なヤツなんです(笑)。

でも予算がある時でも、近所の写真屋さんに持って行って「ハイ終わり」って言うのは味気ないので、最低限ネットプリントのアプリを使って手作りしたり、文字を入れたりとコダワっていますよ♪

3者の中で、両方とも妥協したくない派って言うのだけは時間の無駄だと思っているので、出すとこは出して、引っ込めるところは引っ込める作戦です。

 

新しくできたメーカーは安い

価格と画質で妥協したくないっていう気持ちは分かりますけど、どちらかを取ればどちらかは取れませんね。

どうしてもって言う時は、ギャンブル的な要素が強いんですけど新しいメーカーに注文しましょう。

いまやフォトブック界は激戦区です。

値段と品質に差が無ければ信頼度の高い老舗に行ってしまいますから、新しいメーカーがお客さんを獲得するためには「良い物を安く販売する」しか方法が無いのです。

とはいっても、本当にショボいお店は辛口な口コミがすごいので、ギャンブルってほどでも無いんですけどね。

なので、安くて質が良い物が欲しければ、新しいメーカーに掛けてみましょう。

 

キャンペーンを狙う

花見、入学、卒業、旅行、結婚、色々なイベントごとの度に、各メーカーがイベントを行います。

なので、イベントシーズンはフォトブックを作る狙い目でもあるんですね。

  • 素直にキャンペーン価格で注文する
  • 割引になるからワンランク上の物を頼む

良い物を狙うのか、激安特価を狙うのかは自由だー!!(古いですね;)

キャンペーンの中には、送料を払えば無料で一冊くれるようなメーカーもあるので、渡り鳥のように色々飛び回っているだけでフォトブックが溜まってきます(笑)。

 

取り敢えず登録だけしておく

急がないから安い時に安いところで作りたいという人には、フォトブック専用のメールアドレスをGメールなんかで取っておいて、各フォトブックメーカーに登録だけしておくという方法もあります。

結構な頻度で、キャンペーン情報や、割引チケットがメールで飛んで来るのでお得感が強いです。

撮りためておいて、「よっしゃー、きたぞー!!」ってハンターみたいな感じで楽しいです♪

 

まとめ

今の状態でもフォトブック界はすごく安いので、これ以上安くなるとどこかにしわ寄せが来そうで怖いんですけど、安いにこしたことは無いので、目をつぶって使っています。

とにかく値段が分かりにくいのが一番の問題なので、最初に予算をしっかり確保しておくのが良いと思いますよ。

気がついたら結構高いプランに変更しちゃっている事もよくありますし。。。

 

-フォトブック

Copyright© ワイハイ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.