ノハナとしまうまプリントのフォトブックはどちらが安いのか比較してみた

フォトブックの世界で最安値を語る時に絶対に出てくるのがノハナとしまうまプリントですね。

私も初めてフォトブックを作る方には、この辺りのフォトブックサービスをおすすめしています。

ということで、

今日は無料フォトブックのノハナと、激安フォトブックのしまうまプリントはどちらが安いのか検証してみますよ。

 

ノハナvsしまうまプリント

まずノハナとは

f:id:kyoutox:20160721181004j:plain

ノハナ(nohana)はミクシィが運営しているオンラインフォトブックサービスです。

写真プリントは無く、フォトブック一本に絞って営業しているオンラインプリントでは珍しい業態です。

  • 毎月無料でフォトブックが貰える(送料216円)
  • 注文方法がスマホアプリのみ
  • 自社工場をもっておらず、業務委託でフォトブックを作っている

こうやって見ると、本当に無料フォトブックだけに特化した変わったサービスですね。

送料がネックになるんですけど、スマホアプリからのみの注文なので、「スマホの支払いとまとめての請求」でみんな支払っているみたいですね。

支払い方法にクレジットカードなどの面倒くさい手続きがいらないので、かなり手軽に注文が出来ます。

 

しまうまプリントとは

f:id:kyoutox:20160721181015j:plain

200円からの激安フォトブックで名を馳せているオンラインプリントサービスです。

こちらはノハナと違い、写真プリントから年賀状まで幅広く対応しています。

  • 200円の激安フォトブック(送料93円)
  • PCとスマホアプリ両方注文可
  • 鹿児島の自社工場で印刷

あまり活気の無かったオンラインプリントに、激安旋風を巻き起こした火をつけた会社のうちの一つ。

ノハナと違って、PCからも注文が出来ます。

支払い方法がクレカ&コンビニ払いしかないので不便です。

 

ということで比較

フォトブックは色々と比べる点が多いので、比較しても結論がまとまらないことが多いです。

なので今回の趣旨は、「ノハナとしまうまプリントのどちらがお得か」という一点だけに絞って比較しますね。

 

まず、ノハナのフォトブックを頼んだ場合です。

ノハナのフォトブック
画質そこそこ
値段0円
レイアウト決められない
サイズ140x140サイズのみ
ページ数28ページ
送料216円

上記表をまとめると、140x140の28ページで送料込み216円が最安値ということですね

 

次はしまうまプリントの場合

しまうまのフォトブック
画質そこそこ
値段198円(税抜き)
レイアウト数種類有り
サイズ105x148が最安値
ページ数36ページ
送料90円(税抜き)

しまうまプリントのフォトブックは105x148の36ページで(198+90+消費税=295円)が最安値です。

 

両者比較

  • ノハナは140x140の28ページで216
  • しまうまは105x148の36ページで295

これだけじゃ分からないので、ページ単価を出してみましょうか。

  • ノハナが216/28=7.714円(1ページあたり)
  • しまうまが295/36=8.194円(1ページあたり)

ノハナの方がフォトブックのサイズも大きいし、ページ単価も約0.5円安くなるという結果になりましたね。

圧倒的にノハナが安いです。素晴らしい。

 

ちょっと待ってください。

ノハナって月1冊無料ってことは2冊目以降でお金が掛かるんですよね。

ということで調べてみたら、なんと2冊目は540円(税込み)になるんですね。

あれ、思ってたよりも高くないですか?

 

2冊目以降を作るというケースで比較

ノハナの場合は

  • 0円(1冊目)+ 540円(2冊目)+ 216円(送料)=756

しまうまの場合は

  • 198円x2冊 + 90円(送料)+消費税=493

おおっと、予想外の展開ですね。

2冊目以降を頼むと263円も差が出てしまいます。

これはちょっと・・・・・・・。

2冊目以降は頼みにくいかなぁ。

 

まとめ

安さだけが全部じゃないんですけど、気になっちゃいますよね。

ノハナは確かに2冊目以降は高くなるんですけど、そのぶん、料金をスマホの支払いにまとめられるので便利なサービスではあります。

しまうまは圧倒的に安いですね。

家族が出来るとフォトブックを一冊だけ頼むことが無くなるので、こういった安いサービスは私の見方です。

出来る限りお得にフォトブックを作れたら最高ですね♪

 

ちょっとだけ

ここで終わろうとも思ったんですけど、しまうまのサイズが小さいのが気になったんで、出来るだけサイズを合わせた比較もしておこうと思います。

1冊目を頼んだ段階では確実にノハナの圧勝なので、2冊目以降で出しますね。

ノハナの場合は

  • 0円(1冊目)+ 540円(2冊目)+ 216円(送料)=756

しまうまの場合(148x148の36ページ)

  • 298x2冊 + 90円(送料) + 消費税=693

あー、どうやってもノハナに勝ち目が無いですね。

サイズを合わせたらもうちょっと値段が近くなると思ったんですけど、ページ数が「28ページのノハナが756円」と「36ページのしまうまが693円」で圧倒的な差になりました。

むー、激安フォトブック対決だったんだけどなぁ。

結果的にこんな感じですか。

  • 1冊だけ頼むならノハナがお得
  • 2冊目以降はしまうまプリントがお得

こうやって比較してみると面白いですね。

ちょっと他のサービスとの比較も検討してみます♪

 

タイトルとURLをコピーしました