毎日楽しく過ごすよ

ワイハイ

車関係

似たような車でもメーカーごとに、車の値段が変わるんです

更新日:

メーカーと中古車の値段の関係は?

車のメーカーって様々で、評判の良いメーカーもあったら、悪いメーカーもあります。

中古車販売では、OEMで同じクルマのはずなのに、メーカーが違うだけで、なぜか値段まで違ってきたりする面白い現象が起きてきます。

そういうことは日常茶飯事なのですが、今回はメーカーが変わると中古車の値段にどの程度影響を及ぼすのか調べてみました。

 

トヨタ

  • 基本性能:★★★★★
  • 耐久性 :★★★★★
  • 普及率 :★★★★★
  • 価格  :高い

オールマイティに素晴らしいトヨタ。

普通のクルマを普通に乗りたい人にとって、最高の自動車メーカーです。

リコールが少なく、幅広く普及している抜群の安定感。

その反面、面白みが無いのが残念だったりしますけど、ハイブリッドカーのプリウスを一般的な大衆車にしたりと、今までクルマ社会に与えた功績は大きいですよね。

とにかく人気があるので値段も高くなる傾向にあります。

 

日産

  • 基本性能:★★★
  • 耐久性 :★★
  • 普及率 :★★★
  • 価格  :下がり気味

昔は良かったのに、最近ではパッとしないようになりましたね。

目立つわけでもなく、トヨタよりも普通のクルマメーカーという雰囲気に。

マーチ(タイ産)などの海外に生産拠点がある車種もあって、故障が多いとか、あまり良い噂を聞かないです。

最近は不人気の影響で値段も下がってきている傾向にあるようです。

 

ホンダ

  • 基本性能:★★★★
  • 耐久性 :★★★★
  • 普及率 :★★★
  • 価格  :高い

ステップワゴンの大ヒットのおかげでミニバン屋とまで言われたホンダ。

技術力があるのと、エンジンが強いので評価が高いです。

古い年式のクルマでも現役で稼働していることが多いですね。

車種のラインナップは少ないのに、人気車種が多いのが特徴です。

中古車相場は高め。

 

マツダ

  • 基本性能:★★★
  • 耐久性 :★★★
  • 普及率 :★★
  • 価格  :上がり気味

ヨーロッパでは人気があるらしいのですが、日本ではまだまだこれから、といったところ。

最近ではクリーンディーゼルの第一人者としてちょっとお高く止まっている感じがします。

昔は「値引きのマツダ!」なんて呼ばれていたぐらい値引きがすごかったのですが、今では積極的な値引きはしてくれないですね。

信じられないぐらい値引きしてくれる代わりに、売る時も恐ろしいほど安いので、マツダ以外のクルマに乗れなくなる「マツダスパイラル」と呼ばれる現象がありましたが、今はもう見れません。

「マツダ=安い」のイメージが払拭されつつあるので、中古車相場も上がってきていますね。

 

ミツビシ

  • 基本性能:★
  • 耐久性 :★★★
  • 普及率 :★★★
  • 価格  :安い

リコール隠しが会社の体質になっていて、ここ数年の間に何回も発覚している体たらくっぷり。

マジメに働いているディーラーの人が可愛そうって一瞬思ったんですけど、よく考えたらディーラーの人も良い印象がなかったです。

パジェロやデリカなど良い車は作っているのに、企業イメージのおかげで買う気がなくなってしまいますね。

中古車相場も下がる傾向にあります。

 

スズキ

  • 基本性能:★★★
  • 耐久性 :★★★★
  • 普及率 :★★★★★
  • 価格  :高い

軽自動車販売の第一人者。

ワゴンRの人気は発売以来、いまだに衰えることがありません。

ぶっちゃけるとワゴンR以外はパッとしないので、これからに期待です。

とはいってもスズキは人気が高いので、中古車は全体的に高め。

OEMで他のメーカー品も作っているので、どうしても安く欲しければOEM品を探すのもアリですよ。

 

ダイハツ

  • 基本性能:★★★★
  • 耐久性 :★★★★★
  • 普及率 :★★★★★
  • 価格  :高い

押しも押されぬ軽自動車メーカー。

軽自動車業界はダイハツ、スズキ、ホンダの3代メーカーで持っているようなものですから。

トヨタの子会社なので、質の良さもトヨタ譲りな部分があります。

幅広い年代を対象にした無難なクルマが多いです。

もちろん中古相場もトヨタ同様に高いですね。

 

スバル

  • 基本性能:★★★★
  • 耐久性 :★★★
  • 普及率 :★
  • 価格  :安い

あまり知られていませんが、トヨタと資本提携しています。

つまり傘下に入った、ということですね。

スバルのクルマに乗っているのは、基本的にクルマが大好き!な部類の人たち。

そういう人たちは、スバリストと呼ばれています。

良い車が多いのに、いかんせん知名度がないおかげで圧倒的に不利な立場にいます。

あまりにもマニアックな軽自動車ばかり作っていて、採算が取れなくなったので軽自動車の自社生産をやめた経緯があります。

知名度が低いので中古車相場も低いです。

 

外車はコスパが悪い

ベンツ、アウディ、BMWなどの外車は、新車価格から比べて中古車相場が相当低かったりします。

ただし、壊れた時の修理代が恐ろしくかかるのと、日本車のように故障が少ないわけじゃないので、いくら安いといっても気軽に手を出さない方がいいです。

ハッキリいって、修理代だけで新車が買える場合もあります。

塗装も特殊なので、 「バンパー当てちゃって・・・」 みたいな時に、金額の桁が変わってくるケースもあります。

ベンツのリアをちょっとぶつけただけで70万掛かった人もいますからね。

中古でも新車でも、外車を買う時は心中する覚悟で買いましょう(笑)。

 

まとめ

昔からいわれていますけど、安く買って乗り潰す目的ならマツダかスバルが良いと思います。

他にも、トヨタの型落ちした古い車も狙い目かも。

といった感じで、あらかじめコスパの良いメーカーを絞っておけば、時短になるし、いざ迷った時にも決めやすいですね。

というわけでメーカーごとによる中古車相場でした。

 

-車関係

Copyright© ワイハイ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.