毎日楽しく過ごすよ

ワイハイ

車関係

クルマのスマートキー(電子キー)は電池残量に注意しよう!

更新日:

何気なく使っているスマートキー。

今では無くてはならないものになってしまいました。

10年落ちの車でも付いていることがあるので、いまやスマートキー無しの車なんて軽トラぐらいしかありませんね。

というわけで、そんなスマートキーの恐いお話です。

 

スマートキーは電池切れに気をつけよう

ポケットの中に入れておけば、車のカギは開くし、エンジンは掛かるし、ポケットから取り出す必要がありません。

なんて便利なんだと興奮したのは5年前。

たまたま遊びに行っていたスズキで、試走車として乗ったワゴンRがスマートキー対応だったのが買い替えを決意した瞬間でした。

キーレスエントリー車は今までたくさん乗りましたけど、スマートキーは初めてだったのでむちゃくちゃ興奮したのを覚えています。

「未来の乗り物がついに来たんだっ!」

なんて黒歴史発言もしてしまったような気がします(笑)。

でもこれ、こんなに便利なのに電池で動いているんですよね。

 

スマートキーとキーレスの違い

キーレスエントリーは、カギに付いているボタンを押してピッと車のカギを開けるヤツですね。

古い車のカギは大体こっちだと思います。

スマートキーが装備された車は、スマートキーを持っているだけで車の解錠・施錠ができてしまう上に、プッシュ型スタートと呼ばれるカギを差し込まなくてもいい仕組みになっています。

ポケットやバッグからカギを取り出さなくてもいいなんて、スマートすぎますよね!

 

スマートキーの名称はややこしい

メーカー 機能名称
トヨタ自動車 スマートエントリー&スタートシステム
日産自動車 インテリジェントキーシステム
本田技研工業 Hondaスマートキー・スマートカードキーシステム
スズキ キーレススタートシステム
スバル キーレスアクセス&プッシュスタート
三菱自動車工業 キーレスオペレーションシステム
ダイハツ工業 キーフリーシステム
マツダ アドバンストキーレスエントリー&スタートシステム
いすゞ自動車 パッシブエントリー&スタートシステム
フォルクスワーゲン スマートエントリー&スタートシステム“Keyless Access”
アウディ アドバンストキーシステム
メルセデス・ベンツ キーレスゴー&ハンズフリーアクセス
BMW/MINI コンフォート・アクセス
ボルボ パーソナル・カー・コミュニケーター&キーレスドライブ
フォード インテリジェントアクセス&プッシュボタンスタート/スマート・キーレスエントリーシステム
クライスラー/フィアット キーレス Enter'N Go

メーカーによってシステムの呼び方が違うのですが、大体はスマートキーで通じます。

なんでこんな呼び方を変えるのか分かりません。 ややこしいので統一して欲しいですね。

 

どちらにしても電池は切れる

ということで、電波を飛ばして車のカギを操作する以上、電池が入っています。

USBで充電する・・・なら未来っぽくてカッコ良かったんですけど、

そうじゃなくてボタン電池なんですよね。

切ない。 そう、ボタン電池!! 電池交換が必要になるのを知らない人が多すぎてビビりました!

 

スマートキーの電池交換を忘れるとこうなる

電池で動いているということは、電池がなくなると電波を発しなくなります。

電波がなくなるということは、車を操作することができなくなります。

これが便利なスマートキーの最大のデメリットです。

ドアロックが効かなくなるばかりか、プッシュ型のエンジンスタートなんかも使えなくなるんですよね。

一応、こういったトラブルは想定されていて、リモコンキーに小さなカギが内蔵されています。

ただし私の嫁のように、その隠された小さなカギの存在を知らない人もたくさんいるわけで、トラブルが起こる前に確認をしておいた方が良いでしょう。

 

電池の寿命はどれぐらい?

さて、中身がボタン電池だということが分かったところで、電池の寿命はどれぐらいあるのでしょうか。

ズバリ3年です!

3年以降になると、いつ電池が切れてもおかしくないので、出来れば新車購入時は最初の車検で一緒に電池を変えておいた方が良いでしょう。

また、その後も車検ごとに電池を変える習慣をつけておくことで、無用なトラブルに巻き込まれる心配が無くなります。

 

電池交換の値段は?

「でも~、スマートキーの電池交換って高いんでしょう?」

安心してくださいっ!! 乗っている車の種類にもよりますけど、概ね500~1000円の間です。

自分で変えることができるなら、電池が200~300円で売っているのでもっと安く済ませることができます。

 

正直、誰でも出来るように作られているので、特別な資格も必要ありません。

テレビのリモコンの電池を変えるような感覚で大丈夫です。

「自分の乗っている車種+電池交換」

で検索すれば、YOUTUBEの動画が出てくるはず。

DIYが好きな人は自分で挑戦してみても良いですね。

 

まとめ

スマートキーがあまりに便利だからといって、無下に扱っていたら大変な目にあいます。

たまには電池交換のことも思い出してあげて下さい。

そろそろスマホアプリでドアロックができる車が出てきても良いんじゃないかと思いますが、防犯の関係上難しいのかも。

というわけで、スマートキーのお話でした。

 

-車関係

Copyright© ワイハイ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.