毎日楽しく過ごすよ

ワイハイ

工具

工具箱を買う前に知っておいて欲しいたった一つの事

更新日:

工具が増えてくると工具箱が必要になってきますね。

整理整頓が好きなので、出来るだけバッチリと入れる場所が決められる箱が良いのですが、その前にちょっと待ってください。

どうしても工具箱を買う前に検討して欲しい事があるんです。

 

工具箱を買う前に

工具が増えてくると本当に収納が大変で、プラスチックのコンテナに入れている人が多いんですけど、あまりに増えると工具箱を検討し始めるじゃないですか。

工具箱は本当に良いモノなんですけど、選び方に注意が必要です。

 

軽さが大事

キャビネット系を買う人なんて、専用の車庫があってそこで作業をする人ぐらいでしょう。

例えば自分の部屋に備え付けといて、毎回使う前に持っていくなんて不便きわまり無いと思います。

友人で毎回重たい工具箱を持ち運びしている人もいるので、重さは最初に考えておくと良いと思います。

サンデードライバーなら週一回くらいしか使わないので大丈夫って思っている人もいるかも知れませんけど、重さが負担になって結局作業しなくなりますから。

僕が保証します。

 

プラスチックの工具箱

もし工具を保管する場所が自分の部屋しかないのなら、プラスチックの工具箱をまず買いましょう。

よくホームセンターに2000円くらいで売っているステンレスの工具箱は重すぎてダメです。丈夫ですけど。

プラスチックって初心者から見るとダサくて嫌ですよね。

でも、ちゃんとした職人だとプラケースの人がほとんどです。

内容量が少ないモノがあるので、これから工具が増えるのなら大きめを選びましょう。

 

箱よりバッグ派

箱よりもガチでおすすめしたいのが工具バッグです。

だって軽いのなんのって。

重たい箱を使っていると、工具だけでも結構重量があるのに、さらに工具箱の重さが負担になってきますから。

軽さを重視すると、作業が終わった後の疲れ方が違いますよ(笑)。

 

軽さは正義

これ、DIYを始める人みんなに言っているんですけど、何かを選ぶ時は軽さを基準に選びましょう。

今の工具類は、どれを選んでも遜色無いです。

例えば、ヴェッセルのドライバーと、ストレートのドライバー。ネジを見て、どちらの工具でネジを締めたのか判断出来ますか?

僕には判別不可能です。

最低限のメーカーさえ抑えておけば、あとは軽さだけを見てもいいと思うんです。

工具箱が軽くなれば軽くなるほど、僕の負担も減りますし、その分長く作業しても辛くなくなるですね。

ここを見たら、ちょっと本気で考えてみてください。

 

-工具

Copyright© ワイハイ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.