毎日楽しく過ごすよ

ワイハイ

車関係

クルマを個人売買する時に必要なもの一覧

更新日:

車を売る側が用意する必要な物

  • 印鑑証明※
  • 譲渡証明書※
  • 委任状※
  • 自動車検査証(車検証)
  • 自動車税納税証明書
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車リサイクル券

※印が付いているものは、軽自動車には必要ありません。

印鑑証明 車を売る側(旧所有者)の印鑑証明書で発行後3ヶ月以内の物
譲渡証明書 車を売る側(旧所有者)の実印が押されている譲渡証明書が必要(PDF)
委任状 車を売る側(旧所有者)の実印が押されている委任状が必要(PDF)
自動車検査証 (車検証) 名義変更手続きを行う時点で車検証の有効期間が残っていること
自動車税納税証明書 自動車税を納めた時の領収書で、軽自動車のみ必要。 ※平成27年4月から普通自動車は必要無くなりました。
自賠責保険証明書  車検毎に支払っている自賠責保険の支払い証明書
自動車リサイクル券 自動車のリサイクル料金を支払っている場合 ※自動車リサイクルシステムからも確認できます。

 

書式は国交省が用意してくれているよ

「委任状とか譲渡証明書ってナニ書いたら良いのよ」

って思っちゃいますけど、国土交通省がちゃんと用意してくれています。

感謝!

このテンプレートの様式に添って書けば大丈夫ですね。

委任状のテンプレ(国土交通省

譲渡証明書のテンプレ(国土交通省

 

車を買う側が用意する必要な物

  • 印鑑
  • 印鑑証明書
  • 車庫証明※

車庫証明は必要の無い地域もあるので、事前に確認しておくと良いですね。

最寄りの警察署でもらうことができますので、その時に聞いてみましょう。

印鑑 車を買う側(新しい所有者)の実印・認印
印鑑証明書 車を買う側(新しい所有者)の印鑑証明書で発行後3ヶ月以内の物
車庫証明 車を買う側(新しい所有者)の車庫証明で、発行後1ヶ月以内の物

 

スムーズな取引のために

クルマを買う側は、用意するものが少なくて楽なのですが、売る側は書類をなくしていると手間がかかります。

  • 自動車検査証(車検証)
  • 自動車税納税証明書
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車リサイクル券

この4つは、まとめて車のダッシュボードに入れていることが多いのですが、過信せずにちゃんと必要なものがあるのか調べておきましょう。

見つからなければ再発行が必要になるので、取引直前で失くしていることに気がつくとめちゃくちゃ慌ててしまいます。

とくに自動車納税証明書と、リサイクル券は失くしやすいので注意して下さい。

 

名義変更は運輸支局で出来ます

名義変更だけなら書類一式の持ち込みでOK。

ナンバー変更も一緒にするなら車体の持ち込みが必要です。

金額は600円程度、ナンバー変更を合わせても2000円ほどで終わります。

面倒くさい人は、書類代行の人に頼んでしまいましょう(3000円ほど)。

手続きに1時間程度見ておけば大丈夫。

ただし週末・月末は混みあうので、なるべく避けたほうが良いと思います。

意外と簡単なのでビックリしますよ。

 

-車関係

Copyright© ワイハイ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.