毎日楽しく過ごすよ

ワイハイ

サイト作り

めっちゃすごい!!無料ワードプレスのテーマ8選!【備忘録的なまとめ】

更新日:

ブログを始めるにあたってワードプレスを選んでしまうと、最初に困るのがテーマ選びです。

 

なので、今回は備忘録を兼ねてワードプレスの無料テーマをまとめます。

なぜ無料じゃないといけないのか?

有料でも良いんですけど、有料テーマでまともなものが少ないからです。

 

無料ワードプレステーマのまとめ

というわけなので、さっそく行ってみましょう。

全てレスポンシブで、特にアフィリエイトサイトを量産するのに便利な物ばかりです。

 

1,スティンガー

⇒「 http://wp-fun.com/ 」

  • SEO:◎
  • カスタム:◎
  • 使いやすさ:◎

みんなが使っているし、僕も使ってます。

それだけで安心出来る素晴らしいクオリティです。スティンガーを知らなければモグリだと言われてもしょうが無いくらい有名な無料テーマです。

スティンガーに変えるだけで検索順位が上がることも良くあるくらい、パワフルなテーマです。

あまりにもみんなが使っているので、カスタムネタはそこら辺に豊富に転がっています。

迷った時はとりあえずスティンガーにしましょう。

 

2,シンプリシティ(Simplicity)

⇒「http://wp-simplicity.com/  ]

  • SEO:たぶん良い
  • カスタム:すごい
  • 使いやすさ:微妙

名前の通りシンプルな見た目ですが、スキンが用意されていて、初心者でもカッコイイ見た目にすることができます。

ただし、初期設定が面倒くさすぎます。

中級者以降じゃないと、使い方が分からないでしょう。

ただし、機能がめちゃくちゃ豊富なので有料テーマレベルってくらい充実しています。

SNSボタンの変更も出来るので、デフォルトならスティンガーよりもオシャレに仕上がります。

 

3,セオリー(Xeory)

⇒「 https://xeory.jp/  ]

  • SEO:◎
  • カスタム:難しい
  • 使いやすさ:普通

いまや知らない人はいない「バズ部」の作った無料テーマです。

SEOでは最強クラスのテーマなのですが、いかんせん見た目の好みが分かれるデザインです。

「Xeory Extension」と「Xeory Base」の2種類提供されているのですが、よく見かけるのは「Xeory Base」のほうですね。

SEOの基礎が詰まっているので、とにかく突っ走りたい初心者の人にオススメです。

カスタマイズがちょっと面倒くさかった記憶がありますが、使えば確実に成長できる良いテーマです。

大きなキーワードの上位サイトで見かける事が多いです。

 

4,マテリアル

⇒「 http://wp-material.net/ ]

  • SEO:不明
  • カスタム:普通
  • 使いやすさ:◯

オシャレで使いやすい初心者向きのテーマです。

あまり何も考えずに直感的に使えるので、難しい事をしたくない人向きですね。

初心者に優しいテーマなのですが問題が一つ、ヘッダー画像を入れる時は大掛かりな作業が必要になります。

製作者さんがツイッターに常駐しているので機能改善をお願いすれば聞いてもらえるかも・・・?

SEO対策も悪く無いと思うのですが、効果を実感するほど長く使っていないので未評価です。

 

5,WP THK

⇒「 http://thk.kanzae.net/wpthk/ ]

  • SEO:不明
  • カスタム:不明
  • 使いやすさ:不明

正直初めて見ました。

今回のテーマがネタ切れになってきたので、他に無いかなぁ~って探してたら偶然発見したんですね。

僕の好きなサイト表示速度にも力を入れてくれているみたいなので早速使ってみたいと思います。

というわけでまだ未評価なのですが、かなりのポテンシャルがありそうなので期待しています。

高齢者にも優しいWEBページ作りの取り組み、、、気になる。

 

6,LIQUID PRESS 無料試用版

⇒「 https://lqd.jp/wp/theme.html#lqd-light ]

  • SEO:不明
  • カスタム:普通
  • 使いやすさ:普通

A8の広告で初めて見たワードプレステーマ。基本的に有料なのですが、無料テーマも一つだけ公開されています。

かなりクセのある使い勝手なので用途が限定されますが、逆にバッチリとハマればこれ以上無いくらいオシャレに仕上がります。

一つだけサイトに入れていますが、ページ滞在時間が増えたような・・・?

無料版なので制限が掛かっていますが、その分シンプルなので分かりやすく使えます。

 

7,BizVektor(ビズベクトル)

⇒「 https://bizvektor.com/ ]

  • SEO:不明
  • カスタム:◯
  • 使いやすさ:◎

今までのワードプレステーマを使い慣れていると、このビズベクトルを使った瞬間に衝撃が走ると思います。

ビズベクトルもかなりクセの強いテーマですが、使っている人が少ないので差別化という意味では最強です。

運営会社にお金を出せば色々とカスタムしてもらえるので、ある程度サイトが軌道に乗ってきたら丸投げするのも良いんじゃないでしょうか。

ちなみにワードプレスの公式テーマにもありますが、本家のサイトに日本語版があるので、そこからダウンロードした方が使い勝手が良いです。

 

8,GASH2(ガッシュツー)

  • SEO:不明
  • カスタム:不明
  • 使いやすさ:不明

⇒「http://wp-gush.com/gush2/

使っている人が少ないので差別化しやすいですね。

ブロガーの方が作っているテーマなので、ブロガーらしいブログに仕上がります。

無理に使う必要は無さそうですけど、どうしても人と同じテーマが嫌だという人にとっては最高ですね。

使用者が少ないためか、ほとんど見たことがありません。

カスタマイズ前提で入れるならスティンガーにした方が後々で楽ですしね。

 

まとめ

高機能に絞ってしまったせいで8個しか見つかりませんでしたが、その分かなり濃いテーマばかり集まりましたね。

ブログだけじゃなく、サイトとして使っても普通に使えるブログテーマばかりです。

たまには、いつもと違うテーマを使って気分を変えてみても楽しいもんです。

ワードプレスのテーマ選びはいつも悩んでしまいますが、悩むのもまた楽しいんですよね。

 

-サイト作り

Copyright© ワイハイ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.