スナップオンを激安で買う方法

snap-on.jpg

スナップオンが激安で買える方法があるのをご存知ですか?


一回買ってしまえば一生モノになりやすいのが、サンデーメカニックの工具です。
どうせ買うならいいモノが欲しいと思っていても、
ほとんど使わない工具に大枚を叩くのもなんとなく・・・な感じですよね。
そんなあなたにぴったりの方法があるんです。
直接海外から買い付けてしまえば安くすんでしまうんです。

イーベイはアメリカ版のヤフオクです


世界最大級のオークションサイト、「ebay(イーベイ)」を知ってますか。
アメリカのサイトだから自分に関係ないと思っていませんか?
実は、日本でもイーベイで商品を落札することは出来ます。
クレジットカードをペイパル登録して、イーベイとリンクさせればいいんです。
最初の登録はややこしいですが、一度登録さえしてしまえばあとは簡単ですね。
って・・・やっぱり面倒くさいです。
イーベイでもヤフオクみたいに落札後のやり取りがあります。
基本的に英語での会話になりますので、英語が分からないのなら結構ストレスになります。
そんな英語のやり取りを、落札から発送まで全部おまかせ出来るのが
輸入代行サービス「セカイモン」です。

安心できる輸入代行サービス


輸入代行サービスの最大手「セカイモン」はイーベイから公認されています。
なにがスゴイかというと、イーベイから公認されているサイトは日本でセカイモンだけなのです。
セカイモン
でもイーベイの商品を色々と見る事が出来ます。
見たこと無いような商品が死ぬほどあるので、めちゃくちゃワクワクしますよ!
それから、イーベイはオークションサイトなので、
日本では高級工具のスナップオンやマックツール、PBやWERA、クニペックス、BAHCO、ハゼット、スタビレー等々、
信じられない値段で中古品がガンガン売られています、
欲しかったけど買えなかった憧れの工具をゲットして下さい♪

輸入代行サービスのデメリット


輸入代行を使う上でのデメリットがあります。
一つ目は、代行料金がかかること。
そりゃもう・・・代行サービスなので。
その代わりに、面倒くさい交渉を全て代わりに行ってくれるので当然ですね。
気になる金額ですが、基本的に代行手数料として商品落札価格の15%です。
個人的にかなり安いんじゃないかと思っています。
二つ目
落札してから手元に来るまでに2~4週間かかる
米国は広いので、発送にかなり時間がかかります。
この辺りは運の要素が絡んでくるので、意外と早いときも有るみたいです。
三つ目
関税がかかる
これは誰が輸入しても掛かってくるのですが、
少しでも革が使われている製品を輸入するときは、10%程度の関税がかかります。
さらに、革靴だと別の税金も足されて、1つ最低6000円くらいかかった気がします。(うろ覚え)
レッドウイングとかも結構安いのですが、ポチッと買う前に関税を頭に入れておいてください。
メリットはたくさん有りすぎて書ききれないのですが、ちょっとだけ
・偽物を買う心配が無い。(セカイモンが弾いてくれるみたいです。)
・出品者への質問も代行してくれる。(英語で)
・取り置きができる。(発送をまとめて出来るので送料が安くなる。)

たまには個人輸入もいいんじゃないですか?


そういえば、ちょっと前に記念グッズでスナップオンのマグカップが出てたんですよ。
カップ部分がソケットで持ち手のところはスパナになっていて、そんなの日本には無いじゃないですか。
物欲が沸々と音を立てて煮えてきたんですね。
でも数日悩んでいる間に売れちゃって後の祭り。
イーベイでは送料込みで4個一万円ほどでしたが、ヤフオクで見たらセット三万円超えになってしまいました。
限定品は悩む前に買っちゃって、失敗したらヤフオクというコンボがかもしれません。
ということで、輸入工具を激安で買う方法でした。

タイトルとURLをコピーしました