毎日楽しく過ごすよ

ワイハイ

キャンプ

ファミリーキャンプであると便利な道具10選

更新日:

楽ちんファミキャンのコツ

家族と一緒にキャンプにいけば、それだけで楽しくてしょうがないです。

でも、慣れないうちはテント張りや、BBQの準備に追われてみんなが盛り上がっている頃にはクタクタなんてことも。

そこで、なにかと忙しいキャンプの準備を、ちょっとでも楽にするための便利な道具を紹介します!

 

【1】ランドリーリール

これは他所様のテントで使っているのを見てから欲しくてたまらない一品。

イデア次第で色々使えると思うけど、寝袋を当日に天日干しするだけでも気持ちよく寝られますからね。それって超ハッピー。

 

【2】ハンギングドライネット

あると便利ということで試しに使ってみた結果、めちゃくちゃいいです。

洗いものを毎回拭く必要が無くなって最高!

使い終わったら手のひらサイズまで小さく畳めるのもポイント。

 

【3】ホットサンドクッカー

翌日の朝ごはんに頭を悩ませないですむ最強の相棒。

タマゴサンドでも作っておけば子ども大満足。嫁さん楽ちん。

個人的にはワッフルにも挑戦してみたいかな。

 

【4】ホットケーキミックス

ちょっと小腹が空いた時に超ベンリ。

100均の小さいフライパンとシリコンボウルを持っていけば手軽に作れます。

炭火で作るときには火力に注意。

 

【5】塩コショウ

意外と忘れがちだけど、適当に焼いて塩コショウを掛けるだけで料理が完成しちゃうのがアウトドア料理の醍醐味。

いや、醍醐味ではないか・・・。

とりあえず何でも美味しくしてくれる魔法の調味料。

 

【6】サイドテーブル

何かと便利なんで、我が家はどこにでも持って行きます。

車に積みっぱなしにしておいても邪魔にならない大きさで、玄人感を演出できるのもポイント高。

 

【7】保冷剤

技術の進化で、氷よりも冷たい保冷剤が出てきています。信じられますか?

これのおかげでかなりスペースが節約出来るので大助かり。

でも果物とか凍るみたいなので、一緒に入れる物には気をつけて使って下さい。

 

【8】鍛造ペグ

テントにタープと、ペグをたくさん打ち続けていると、腕パンパンになってきますよね。

鍛造ペグだとグイグイ突き刺さっていくので、疲労軽減に一役も二役も買います。

難点は高いことと、かさばること。

でもそれを補うほどの効果があるので、余裕があればぜひ試してみて下さい。

 

【9】火おこし器

炭に火を付けるのって思ってた以上に大変じゃないですか?

それに火を起こしている間は目も離せないし、煙は目に染みるしで良いコトないです。

そんな時はコレに炭を突っ込んで新聞紙に火をつけて放置でOK。

あっという間に真っ赤な炭が出来上がります。

ミニマルキャンプだと、折りたたみタイプがおすすめ。

 

【10】折りたたみイス

ふとした瞬間にさっと移動させて座れるのが魅力的。

気がついたら座ってしまっているほどの中毒性で、我が家には無くてはならないものになりました。

 

まとめ

我が家は軽自動車なので、小さくて軽いものを中心に選んでいます。いまでは無いと困るものばかりになりました。

必須というわけではなく、余裕のあるときに揃えて欲しいキャンプ道具達なので、心の片隅にそっと置いておいて下さい。

 

-キャンプ

Copyright© ワイハイ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.